勇竿 4月1日からの営業時間!!!

4月1日より営業時間が朝4:00〜夜7:00までとなります。

よろしくお願いします!

3月29日(金)の釣果写真!!!

3月29日(金)の釣果写真です。

今日は天気も良く春休みという事もあり、お子様釣れの釣り人を中心に西公園は賑わっていました。

釣果も様々で投げ釣りでカレイ、ウキ釣りで海タナゴ・メバル・メジナ、エビ撒き釣りではフッコの釣果が確認できました。

エビ撒き釣りでは60㎝の釣果がありました。また、今釣れるカレイは非常に肉厚です!狙える枚数は少ないですが投げ竿を1本出しておくと思わぬ釣果があるかもしれません!

浮島では黒鯛がノッコミ中の情報も入っています。夕方からの短時間の釣行で40㎝を筆頭に3匹の釣果がありました!

3月28日(木)の釣果写真!!!

3月28日(木)の釣果写真です。

今日は天気も良く風も心地よく最高の釣り日和となりました。

水温もだいぶ暖かくなりました。先端では13,8℃、中央14,8℃、テトラ付近では16,5℃ありました。

しかし今日の釣果は全体的に伸びませんでした。普段数釣りが楽しめる海タナゴも釣れはしましたが数が伸びていません。

エビ撒き釣りでは数組が挑戦していましたが、56㎝を頭に2匹のフッコの釣果でした。

カレイもまだ粘っています。小型混じりで一人5枚の釣果があったらしいです。

まだ時々寒くなる日もありますが水温も徐々に上がってこれからは一気に春モードです!!!

3月24日・26日の釣果写真!!!

3月24日・26日の釣果写真です。

すっかり暖かくなり桜も満開になりましたが月・火と朝は寒かったです。

これに北風も吹いたのでより寒く感じました。

西公園ではカレイを狙っている方がまだ多いです。釣果も少ないながら粘って釣れています。

多い時では5枚のカレイが西公園の先端部分を中心に釣れています。

足下狙いではカサゴの釣果も増えてきましたが時間帯は明け方がおすすめです。

日中はウキ釣りで海タナゴ・メバルで結構楽しめています。リリースサイズも含めれば数も結構狙え、ファミリーフィッシングにはとくにおすすめです。

水温は手前14,9℃、中央14,0℃、先端13,1℃と朝の冷え込みの影響か若干下がりました。

メジナが少しずつ釣れてきているので他の釣果(イワシ・キス)の釣れ出しに注目していきたいです。

3月23日(土)の釣果写真!!!

3月23日(土)の釣果写真です。

今日の西公園は朝8:00頃には60人くらいの釣り人で賑わっていました。

投げ釣り・うき釣り・足下狙いと様々です。

投げ釣りではカレイが粘って釣れています。数はそこまで出ませんが金曜には昼以降に時合いがあり40㎝オーバー含む5枚の釣果がありました。

うき釣りでは海タナゴが好調です。エサはオキアミに撒き餌にコマセを使うのが理想的です。足下狙いでは朝マヅメにカサゴの釣果が集中しています。

水温は全体で15℃とここ数日は安定してきていると思います。

水温の上昇にともなってメジナの釣果も少しずつ確認できるようになってきました。

西公園の釣果写真!!!

更新が遅れていて申し訳ございません。

最近の西公園の釣果ではまだカレイが少ないながら釣れています。

サイズは平均35㎝と一回り小さくなりましたがこの時期のカレイは肉厚です。20日(水)は第一駐車場側の水道前で35㎝の釣果がありました。

川崎新堤でカニの落とし込みをしていた方にも37㎝のカレイが外道として釣れていました。

海タナゴは連日釣れています。

日により数が伸びない日もありますがコマセを使えば子供でも簡単に釣ることができるのでファミリーフィシングにはぴったりです。

海タナゴ同様にメバルも数多く潜伏しています。

撒き餌を海にパラッと落とすとメバルが集まってくるのが潮の澄んでいる時に確認できます。

暖かくなってきたので夜釣りでカサゴ・メバルをヘチで狙うのも面白いです。

水温もここ最近で上昇しています。先端13,3℃、中央15,3℃、手前15,7℃です。

 

3月16日(土)の西公園!!!

16日(土)今日の西公園では川崎市による初心者向けの「親子釣り教室」が開催されました。

教室の主催は川崎市・振興協会で、初心者の親子を対象に海釣りの楽しみ方、マナーを学んでもらうための教室です。

その講師役として当店が選ばれました。

今回川崎市が募集した定員は10組。それに対しての募集はなんと100組近くあったようで川崎市も当店も大変驚きました。

流れとしては川崎マリエンの会場で講義をし、その後西公園へ移動し実際に釣りを楽しんでいただきました。今日は比較的釣りやすい海タナゴ釣りに挑戦です。

当店もできる限り協力したい事からウキ釣りのベテラン釣り師に声をかけ、参加者10組にマンツーマンの指導が実現しました。

協力してくださった方、ありがとうございました。

数組の参加者は海タナゴを釣ることができましたが実釣時間が1時間弱の事からアタリはあれど釣り上げる事ができなかった参加者もいてそこが唯一残念でした。

しかし海タナゴ仕掛け(ハリス0,8号)にスズキがかかり10分以上のやり取りの末、惜しくもバラすなどの出来事があり大盛り上がりの釣り教室となってました。

その後は魚の捌き方教室をし(スズキ)、釣り教室は終了となりました。

魚を釣ることができなかった参加者もいましたが皆さん大満足でお帰りになり川崎市も振興協会も当店も大成功と思っております。

募集から大人気だった事から川崎市では釣り教室を定期的に開いていくようです。

今回応募をされ抽選で惜しくも参加できなかった方も次は参加してみたい方、次回の釣り教室の参加をお待ちしています!

次回釣り教室の案内は川崎市HPの更新をお待ちください!!

釣り教室が行われる前後ではエビ撒き釣りで60㎝を筆頭に計4匹のスズキが釣れていました!

次は釣り教室の参加者に大物を釣ってほしいですね!!

※画像クリックで全画面表示されます

 

 

3月12日(火)の釣果写真!!!

3月12日(火)の釣果写真です。

今日は朝から晴天で良い釣り日和でしたが昼頃からは南西の風が強く吹いてしまいました。

朝から海タナゴの釣果は安定していました。釣れ出しは朝7:00ころから。時合と食い止まりを繰り返し、コンスタントに釣れていました。

ポイントにより数に差はありますが公園手前から中央までの至る所で海タナゴの釣果を確認できました。

型も25㎝の良型が混ざったりと日が暮れるまで楽しめる釣りのでお子様釣れのお客様にはとくにおすすめです。

また、メバルもかなり湧いてきています。エビ撒き釣りではこれによるエサ取りに苦しむ事が多くなっています。

メバルは胴つき仕掛けやウキ釣りで狙いましょう!しかし、小型が多いので持ち帰らない小魚はリリースしましょう。

今日の水温は11,4〜13,3℃でした。

3月10日・11日の釣果写真!!!

3月10日・11日の釣果写真です。

10日(日)は朝から南の風が強く吹いてしまい、昼からは突風に変わってしまい、さらに夕方前には北風に変わり煙霧が発生し非常に悪条件な日になってしまいました。

それでもなんとか釣りをしていた方に海タナゴの釣果があり25㎝の良型を釣り上げていました。

また、風が北に変わってからエビ撒き釣りでは初挑戦の方が65㎝・55㎝のスズキがヒットしていました。

11日(月)は寒さが復活していましたが昼間は暖かかったです。カレイが全体で5枚の釣果。36㎝が最大です。

だいぶ肉厚になりこれからのカレイは「花見カレイ」とも呼ばれまだまだカレイの釣れるシーズンでもあります。

水温も気温の温寒暖差でここ二日間、安定していません。

日曜日の水温が12,0〜15,0℃に対し、月曜日は11,0〜13,3℃と久しぶりに下降しました。

 

3月9日(土)の釣果写真!!!

3月9日(土)の釣果写真です。

この日は晴天気温上昇、しかも風の条件もバッチリの最高の釣り日和となりました。

西公園も多い時では100人を超す釣り人で賑わっていました。

カレイは全体で少なくとも4枚は確認できています。

エビ撒き釣りでは37㎝のアイナメ。最近アイナメの釣果をほとんど聞いていなかったので嬉しい釣果でした。

水温はテトラ脇14,0℃、先端12.5℃と少しずつですが上昇しており、メバル・海タナゴの釣果も上昇中です!