6月29日(金)夕方から早朝まで!!

相変わらず南風(向かい風)が強く、釣り辛い状況でして。
潮の濁りも無くなり、活性が弱いですね。
先端ではシリアケイカを2杯が2名との報告を頂けました。

21:00には釣り人約40名

相変わらずの強風の中、釣果報告を頂いております。

テトラ横・方位計周辺でのフカセ釣りで20〜25㎝のメジナにカイズ、ミャク釣りでカサゴの釣果情報を頂けました。
先端でのアジ狙いは19時頃に全体で10匹程釣れたようです。

そして最近良く耳にするのが、カゴ釣りのサビキ仕掛け(太針)が曲がってバレる、投げの置き竿が海に引きずり込まれるとの話を聞いています。
おそらく大型のエイ・サメ・スズキが掛かっているのか?
特に置き竿は一瞬で持って行かれるので、ドラグを緩めるか、竿尻と手すりにロープで繋げておきましょう。

朝6:00、まだ海のウネリがあるせいか、魚の活性が弱いようです。
先端・ウッドデッキでの投げ釣りでシロギスが単発との釣果報告を頂けました。
方位計周辺でのフカセ釣りではメジナの釣果報告を頂けました。全体で小さいサバ・メバルの話を聞いています。

IMG_2041 IMG_2042 IMG_2043 IMG_2044 IMG_2045